血行をアップさせて勃起力を高める方法

中折れはペニス内部の血流量が不十分なことから起きる症状です。

つまりペニスがパンパンに勃起してるってことは、血がペニスにしっかり流れ込んで、中折れなど起きないってことです

つまり血行が良ければ勃起力もおのずとアップするというシンプルな発想のもと、色々ある血行を良くする方法を紹介したいと思います。

まずは簡単にやれることとして、「白湯」があります。

熱湯にちょっと水をいれて作る、まぁ言ってしまえばぬるま湯みたいなもので、冷え性対策では定番ともいえる方法ですね。

体をあっためることで血行を良くすることができます。薬とかを飲むわけではないので、体に優しいってのもポイントかなと思います。

白湯をのむなら、起床時の1回と就寝2時間前の白湯が最も効果的です。冬場なら特に実践したいですね。

あとは「入浴」は意識したい要素です。

お風呂に入れば血行は良くなるのはみなさん知ってるとは思いますが、気づけばシャワーばかりでお湯をはることを忘れて、バスタブがすすけてませんか?

やはり毎日おふろにつかることは、安眠や肩・腰の凝り解消だったり、血行がよくなることで新陳代謝もよくなっていいこと尽くしです。

バブのような入浴剤を使えば香りによるリラックス効果も期待できるので、今日はセックス予定日って人は、やる前にひとっぷろ浴びてみてはいかがでしょうか?

あとは物理的ではないのですが、ストレスが血行不良につながってるってご存知でした?

ストレスや緊張によって血管が収縮したりすることで、血流が一時的とはいえ乱れてしまうので、できれば安静にすごしたいところです。

過度なストレスは血行が悪くなる不摂生な生活の始まりともいえるので、そういった意味でもケアは十分にしておきたいところです。

あとは筋肉量を増やすのも効果的ですね。

筋肉をつければ基礎代謝がアップして、体があったまりやすくなるメリットがあります。

また、下半身まわりの筋肉をつければ、直接的な勃起力アップにもつながっていいこと尽くしです。

以上、血流量をアップさせる方法を紹介しました。

ぜひ血行をよくして勃起力をアップさせてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です