そもそもなぜ中折れするのかの話

セックス中に起きるとかなり申し訳ない気持ちになる中折れについて、そもそもなぜ中折れするか知ってますか?

基本的には勃起に関わることなので、血流や脳からの信号などが関係してます。

具体的には、メンタル面が弱ってたり、ストレスがたまりまくってたり、疲れがたまって血行不良を起こしてたりが原因になってきます。

メンタルというのは、緊張とか不安が該当します。

「この前中折れしたけど今回は大丈夫か」とか、「初体験でどういう風に立ち回ればいいか分からず不安だ…」とかそんなのです。

この精神的に起きる中折れは、健康状態に問題はほぼない20代がほとんどと言われています。

考えすぎるなって言っても回避することは難しいので、とにかく楽しむよう割り切ることが大切になりそうです。

最悪、まだセックスしたことなくて不安って方は、さきに夜のお店で童貞をささげる代わりに、レクチャーしてもらうのもアリなのかなと思います。

また、血行不良についてはよっぽど血液がドロドロしてないと起きにくいのかなと思います。

具体的には動脈硬化とか糖尿病とか、血液がドロドロになる生活習慣病を発症してるケースですね。

糖尿病の初期症状として、最初にEDや中折れを発症することは珍しくありません。

「喫煙してる」だけとかなら、一時的に血管が縮小するだけなので、前述のような深刻な血行不良には陥らないのかなと思います。

つまり脳から「勃起して!」という信号がうまく伝わってないことで、中折れが起きてるケースのほうが多いってことですね。

まぁ中折れするってことは挿入はできてるってことなので、中折れは勃起不全(ED)よりもマシな症状ではありますよね。

ただ放置してればEDに発展する可能性はあるため、早いうちから生活習慣の見直しなど進めておくべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です